【変態紳士】VIGORMANがよく着ている服のブランド・ファッションを紹介

VIGORMAN(ビガーマン)はレゲエDeeJayであり変態紳士クラブのメンバーとしても活動。

聴き心地の良いのフロウや天才的なワードセンス・韻の硬さに定評があり、若いながらも今ではレゲエ・ヒップホップ界で知らない人はいないほどの人気と実力を誇っています。

 

音楽だけでなくVIGORMANは服装やファッションもカッコ良く人気があるので、今回はVIGORMANがライブやイベントでよく着ている服のブランド・ファッションを紹介していこうと思います。

 

 

目次

VIGORMANがよく着ているブランド

BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)

BlackEyePatchは日本のストリートブランド。

「謎のステッカー集団」と呼ばれており、東京をアイデンティティとしたスタイルが特徴的で、アパレルというよりもカルチャーからスタートしたブランドになります。

 

様々なラッパーやストリートアーティストに愛用されており、VIGORMANもインスタグラムでBlackEyePatchを紹介していました。

 

 

P.A.M.(パム)

P.A.M.は2000年にオーストラリアで生まれたファッションブランド。

「架空の国“Forever never land”への逃避行」をブランドコンセプトにしており、ミーシャ・ホレンバック(Misha Hollenback)とショーナ(Shauna T.)の二人により設立されました。

P.A.M.公式サイト

 

Youtubeでも6,000万再生以上されている変態紳士クラブの代表曲「YOKAZE」のMVでは、
VIGORMANはP.A.MのジャケットとTシャツを着用しています。

変態紳士クラブ / YOKAZE (Official Music Video)

 

FRESHJIVE(フレッシュジャイブ)

FRESHJIVEは1989年にアメリカで生まれたストリートブランド。

スケートボードやサーフィンといった要素を落とし込んだウェアが多い印象です。

FRESHJIVE公式サイト

 

VIGORMANのEP『ROKUDENASHI』に収録されている曲「Woh!!(Prod.Dr.BEATZ)」のPVでは、VIGORMANはFRESHJIVEのジャケットを着用しています。

VIGORMAN – Woh!! (Prod. Dr.BEATZ) [Official Music Video]

 

PALACE SKATEBOARDS(パレス スケートボード)

PALACE SKATEBOARDSは2009年にロンドンで生まれたスケートブランド。

過去には同じイギリス生まれのスポーツブランドである、Umbro(アンブロ)やReebok(リーボック)とのコラボレーションプロダクトも発表しており、非常に人気のあるブランドです。

 

VIGORMANは変態紳士クラブの人気曲「オレンジ」のMVで、PALACE SKATEBOARDSのトレーナーを着用しています。

変態紳士クラブ(WillyWonka × VIGORMAN) – オレンジ Prod.GeG

 

 

XLARGE(エクストララージ)

XLARGEは1991年にアメリカ発のストリートブランドです。

ウェア以外に様々なアイテムや他ブランドとのコラボアイテムが発売されている人気ブランドなので、知っている人も多いのではないでしょうか。

 

過去にXLARGEとSTARTER BLACK LABELのコラボアイテムがリリースされ、それを記念した曲「I Remember (Prod.BACHLOGIC)」でVIGORMANはXLARGEのウェアを着用しています。

VIGORMAN – I Remember (Prod.BACHLOGIC)

 

ちなみにYoutuberでラッパーでもあるがーどまんもXLARGEをよく着用しています。

 

 

KITH(キス)

KITHは2011年にニューヨークで生まれたブランド。

創業者のRonnie Fieg (ロニー・フィエッグ)により設立され、元々はスニーカーを中心に取り扱うセレクトショップとしてスタートし、後に独自のアパレルラインを展開されました。

 

VIGORAMANはMIONとのコンビ曲『酔歩』でKITHのシャツを着用しています。

MION & VIGORMAN – 酔歩 (Official Music Video)

 

POLO SPORT – RALPH LAUREN

POLO SPORT(ポロスポーツ)はRALPH LAUREN(ラルフローレン)から生まれたニューヨークのブランドです。

 

VIGORMANは、YoutubeチャンネルBLACK FILESの人気企画「オタク IN THA HOOD」に出演した際に、POLO SPORTのトレーナーを着用していました。

オタク IN THA HOOD:変態紳士クラブ

 

GAP(ギャップ)

GAPは世界中で4000店舗以上を持つ、アメリカの大手ファッションブランド。

1969年に元はジーンズ専門店としてサンフランシスコで設立され、現在では着回しの良いシンプルなスタイルからトレンドものまで幅広く展開されており、価格も比較的安いので、若者にも人気があります。

 

VIGORMANはシンガーソングライターのHiplinとのコンビ曲『Days Gone By (Prod. GeG)』のMVで、GAPのパーカーを着用しています。

VIGORMAN & Hiplin / Days Gone By (Prod. GeG)

 

 

まとめ

今回は、VIGORMANがよく着用している服のブランドを紹介しました。

 

変態紳士クラブではシンガーに徹していることが多いですが、個人ではしっかりとDeeJayとしてラバダブでも現場をボスらせ、Chillなミディアムから激しめのダンスホールまでこなすスキルは本当に天才的ですね。

特にリリックのワードセンスや韻の踏み方などが格段に上手いです。(レゲエDeeJayの先輩であるJUMBO MAATCHも天才肌だと言っていました。)

 

今後もますます人気と実力が上がっていき有名になっていくと思いますので、これからもVIGORMANのライブや音源を随時チェックしていきたいと思います。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヒップホップとレゲエに関する情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次