HIPHOP関連のインフルエンサーやブログの情報発信で稼ぐ方法!ヒップホップ好きにおすすめ

当ブログ(ホームページ)ではヒップホップやレゲエ関連の情報を発信していますが、近年はヒップホップ人気がかなり上がっていることもあり、ヒップホップ関連記事へのアクセスが急増してきています。

おかげさまで当ブログでも月に100万円以上の収益が発生しており、本業の仕事として成立するほどに成長することができました。

 

私のようにヒップホップやレゲエが好きな人は多いと思いますが、”ただ趣味として好き”で終わらすのではなく、SNSやブログで情報発信することで、仕事(副業)として収益化することでお金も稼ぐことができます。

しかも自分の好きなアーティストやヒップホップ自体の応援にも繋がります。

好きなことでお金を稼ぐことができれば最高ですよね!

 

そこで今回は、ヒップホップやレゲエの情報発信で、どのように収益が発生しているのか、仕組みや収益の流れ、情報発信での稼ぎ方を解説しようと思います。

 

ヒップホップやレゲエの情報発信者が増えることで、もっと日本のヒップホップやレゲエのシーンが盛り上がっていけば嬉しいです。

この記事の対象者
  • ヒップホップの知識でお金を稼ぎたい人

※当記事ではヒップホップに焦点を当てて解説しますが、自分の好きなジャンル(レゲエなど)に置き換えてください。

 

目次

ヒップホップの知識はお金を生み出す!

ヒップホップが好きな人であれば、当たり前ですがヒップホップのラッパーや音楽、文化、MCバトルなどに詳しく、様々な関連知識を持っていますよね。そのような知識は、ヒップホップの初心者や、最近ヒップホップに興味が出てきた人にとっては需要があり、価値があります。

自分が持っている様々な情報や知識を、SNSやブログ(ホームページ)などでわかりやすくまとめたり、解説・投稿することでフォロワーや読者が増えれば、収益を生み出すことができます。

今がチャンス?

ヒップホップやMCバトルに関しては、他のジャンルに比べるとまだまだ情報発信をしている人が少なく、ライバルが少ない状態です。しかもヒップホップはここ数年で最も盛り上がっているジャンルであり、MCバトルもエンタメとしてヒップホップを知らない層にまで広まってきています。
新規参入者として先行者利益を得るチャンスなので、副業からでも始めてみてください。

 

関連:ヒップホップ関連のアフィリエイト市場が伸びる理由を解説!おすすめのASP案件は?

 

ではどのような稼ぎ方があるのか、収益が発生する仕組みを解説していきます。

主な稼ぎ方は3つ

ヒップホップの情報発信で稼ぐ方法(媒体)は主に以下の3種類です。

  • ブログ(ホームページ)
  • SNS
  • Youtube

そしてこれらの主な収益源は、広告収入です。

複数組み合わせるのが効率的ですが、最初は大変なので一つずつ始めるのがおすすめです。

 

ブログやホームページを作って稼ぐ

自分のブログやホームページなどのWebサイトを作り、記事を書いていくことでGoogle検索から自分の記事にアクセスを呼ぶことができれば、お金を稼ぐことができます。

個人でも簡単に始めることができ、月に数万円程度なら簡単に稼げるので、最近ではサラリーマンの副業にも人気があります。

当ブログでも月に100万円以上の収益があるよ!

 

ブログ(ホームページ)で収益が発生する仕組みや流れについては下記で詳しく解説されています。

関連:個人ブログやホームページを作成してお金を稼ぐ仕組み!どこから収益が発生するの?

 

SNS(インフルエンサー)で稼ぐ

X(旧Twitter)やインスタグラム、TikTokなどのSNSでフォロワーを増やし、ヒップホップ関連のインフルエンサーになることで、お金を稼ぐことができます。

インフルエンサーとは、世間に与える影響力が大きい人のこと = SNSのフォロワーが多い人のことです。

 

インフルエンサーの収益源は主に広告収入です。例えば、自分がおすすめする商品やサービスを紹介することで、紹介した企業から報酬を受け取ることができます。

フォロワーが数千人を超えると、企業から「この商品やサービスを紹介してほしい」などとDMやメッセージが届き、SNSで投稿することで企業からお金をもらうことができます。

報酬金額は「1投稿○○万円」や「フォロワー数×○円」など様々なパターンがあり、フォロワー数が多いほど収益も高額になっていきます。

 

また、ブログと同じようにASPでの様々なアフィリエイト案件や商品リンクなども掲載することができたり、自分の商品やサービス販売など、様々なマネタイズ方法があります。

SNSとブログを組み合わせることで相乗効果が生まれるよ!

 

インフルエンサーのなり方

インフルエンサーへのなり方は、ひたすらSNSのフォロワーを増やすことです。

もともと有名な芸能人やアーティストじゃないとフォロワーを何万人と増やすなんてできないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、インフルエンサーは無名の個人でも誰でもなることができます。

 

ヒップホップ界隈で有名なインフルエンサーといえば、「Onoyu-」さんや「えーちゃん」さんが有名ですよね。

 

彼らはインフルエンサーになろうと思ってなったわけではないと思いますが、ヒップホップやMCバトルに関する情報を発信し続けているうちにフォロワーが1万人を超え、インフルエンサークラスになってきました。

 

収益化についてはあまり考えていないようですが、上手くマネタイズすることで収益が月に100万円は超えると思います。

このように無名な個人であっても、役に立つ内容やおもしろい内容を発信し続けていれば、興味のある人が投稿を目にする機会が多くなり、次第にフォロワーが増えていきます。

 

インフルエンサーはどれくらい稼げる?

インフルエンサーは基本的にフォロワーの数に伴って収益が増えていきます。

具体的な金額に関しては、発信するジャンルやマネタイズ方法、発信する媒体(XやInstagramなど)によっても変わるので、一概には言えません。

 

しかしXのフォロワーが1,000人程度でも、実際に食べていけるくらいは稼いでいるという人もいます。

 

Youtubeで稼ぐ

ヒップホップ関連の情報を発信するYoutubeチャンネルを開設し、チャンネル登録者数や動画再生回数を増やすことで広告収入を得ることができます。

発信内容としては、ヒップホップの音楽紹介やMCバトルの解説・リアクション動画など様々な内容が考えられます。

Youtubeは動画の無断転載や著作権違反には注意してください。

 

Youtubeでは広告収入以外にも、メンバーシップでのサブスク収入やライブ配信でのスパチャ(投げ銭)など、様々な収益方法があります。

 

ヒップホップ関連の記事を書いて稼ぐ(Webライター)

上記で解説してきた情報発信での稼ぎ方は、コツコツと積み上げることで徐々に収益額が大きくなってくる稼ぎ方になるので、最初はほとんど利益が発生しません。

今すぐサクッとお小遣い程度の金額を稼ぎたい方は、ヒップホップ関連の記事を書いて報酬を貰うWebライターとしての稼ぎ方もおすすめです。

 

当ブログでも記事のライターを募集しているので、興味がある人はぜひチェックしてみてください。

関連:レゲエやヒップホップ、MCバトルの記事を書いて稼ぎたい人を募集!【WEBライター募集】

 

まとめ:情報発信だけで稼げる時代に!

今回は、HIPHOP関連の情報発信で稼ぐ方法を解説しました。

どれもインターネットを利用して情報発信をすることで、多くの人にヒップホップのカッコ良さや素晴らしさを伝えることができ、さらに収益性も非常に高い。ネットの世界では、タイミングが良かったり上手くバズったりすると、時には何万〜何十万位上とアクセスを呼ぶことがあり、それに伴って収益額も爆発的にアップします。

 

自分の好きなことを発信してお金を稼げる上、ヒップホップのカッコ良さや素晴らしさも多くの人に届けることができます。しかも収益も月に100万円以上は稼げるポテンシャルもあるので夢がありますよね。

コツコツとやり続けることは大変かもしれないですが、まずは副業からでも小さく始めてみてはいかがでしょうか。

 

もしわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヒップホップとレゲエに関する情報を発信しています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次