ヒップホップ関連のアフィリエイト市場が伸びる理由を解説!おすすめのASP案件は?

最近のヒップホップ業界の成長が凄い!

当サイトでもヒップホップに関する様々な情報を発信していますが、近年のヒップホップ市場の盛り上がりからヒップホップ・MCバトル関連記事へのアクセス数が日に日に増加。

 

おかげさまで、アクセス数に伴い当サイトで得られるアフィリエイト収益も伸び続けております。

1ヶ月の収入

 

個人で月に100万円〜数百万円程度の収益があれば本業としては十分に成立しますし、好きなことを発信してお金を稼ぐことができるのは嬉しいですよね。

 

なので、ヒップホップが好きなのであれば、好きなラッパーやヒップホップ関連の知識を発信してお金を稼いでみるのもおすすめです。

 

今回は、ヒップホップ業界の市場が伸びる理由と、ヒップホップ関連アフィリエイトのやり方を解説したいと思います。今は間違いなくヒップホップのブームが到来しているので、これに便乗してお金を稼いでみてください!

この記事でわかること
  • ヒップホップ市場が伸びると思う理由
  • ヒップホップ関連アフィリエイトのやり方
  • 具体的なアフィリエイト案件

 

目次

ヒップホップ市場が伸びる理由

MCバトルの人気

最近ではMCバトルが毎月、毎週のように各地で開催されていますよね。

様々なイベント(大会)やオーガナイザーも新しく登場してきており、バトルの規模や特徴も様々、出場者も有名なラッパーから無名の若手、アイドル、芸人など幅広く参加するようになってきています。

関連:【MCバトル】各大会の違いを比較!凱旋や戦極、真ADRENALINEの特徴やルール解説

 

「MCバトル」というワードでのGoogle検索回数も年々増加しているのがわかります。

 

MCバトルが開催される会場も「日本武道館」や「さいたまスーパーアリーナ」、「両国国技館」など、収容客人数が1万人規模の大会も開催されるほど、規模もかなり大きくなってきています。

昔は客が十数人という小さなクラブで行われていたこともあるので、とんでもない成長ではないでしょうか。

 

さらに過去には、優勝賞金がなんと1,000万円の大会である『BATTLE SUMMIT』が開催されるなど、その規模は地上波放送のM-1グランプリ格闘技の賞金にも匹敵するほど大きくなってきています。

追記:2024年8月に『BATTLE SUMMIT Ⅱ』の開催が決定しました。優勝賞金はなんと前回の2倍となる2,000万円というとんでもない金額のMCバトルイベントになります。

 

また、主要MCバトル団体のYoutubeチャンネル登録者数や動画の再生数も伸びているので、Youtubeからの広告収入だけでも大きな売上があるのではないでしょうか。

優勝賞金以外にも、出場者にはギャラが支払われており、他にもスタッフや警備員の人件費、ステージ設営の機材など多くの経費がかかります。これらの経費が支払われてもなお、数百万円以上の賞金額を出せるほどの売上や資金があるということになり、さらに市場は成長し続けています。

 

BADHOPの東京ドーム公演

日本のヒップホップクルーである『BAD HOP』が、東京ドームでライブをすることが決まりました。

 

東京ドームでライブは、一部の有名アーティストしか行うことができず、さらに満席を埋めれるアーティストはほんの一握りです。

BAD HOPはラッパーとして初の東京ドーム公演を開催し、しかもチケットも完売させました。

 

一昔前までは、ヒップホップというジャンルで東京ドームを埋められるなんてありえない話だったのが、今では現実になっております。

BAD HOPが凄いのはもちろんですが、HIP HOPというジャンルが成長し、世間にも受け入れられてきたということではないでしょうか。

 

THE FIRST TAKEへの参入

『THE FIRST TAKE』はYoutubeチャンネル登録者数が約900万人の超ビッグチャンネル。

J-POPを中心に様々な人気アーティストが一発撮りにより自身の音源を歌うというソニーミュージックの人気企画ですが、最近ではヒップホップアーティストも登場することが多くなってきました。

梅田サイファー – 梅田ナイトフィーバー’19 ,トラボルタカスタム ft. 鋼田テフロン / TFT FES vol.3 supported by Xperia & 1000X Series

梅田サイファーや変態紳士クラブ、キングギドラ、Awich、ちゃんみな、CHICO CARLITOなど他にも様々なヒップホップアーティストが出演しています。

 

知名度はJ-POPに比べるとまだまだ低いはずのHIP HOPですが、再生数はかなり上位に組み込んでいるものもあり、ヒップホップの人気が高いことがわかります。

 

MCバトルと音源の相乗効果

ヒップホップの音楽とMCバトルは、同じヒップホップというジャンルでも少し違う分野になります。

例えば、「MCバトルは強いけど音源は売れていないラッパー」や「音源は有名だけどMCバトルには出ないアーティスト」など、どちらもヒップホップですがそれぞれ別分野ですよね。

従来は「MCバトルで結果を残し、知名度を上げて音源が売れる」という流れが主流でしたが、現在はMCバトルだけでも稼げるラッパーも増えてきています。

関連:ラップバトルのプロリーグ化を目指すFSLとは?ルールやランキング制度を徹底解説

 

最近ではアイドルや芸人もMCバトルに出場するようになってきたことから「ヒップホップの音楽は知らないけどMCバトルはよく見る」という人も増えてきており、MCバトルが幅広い層にリーチするようになっています。

バトルに興味を持った人たちが、好きなラッパーを見て「音源も聴いてみたい」となれば、ヒップホップの音源への入り口にもなり、ヒップホップ好きが増えていくのではないでしょうか。

 

逆に「ヒップホップの音楽はよく聴くけど、MCバトルには興味がない」という人もいます。

最近はMCバトル人気が高いことから、音源が売れている”有名アーティストがMCバトルに出場する”という流れもあるので、音源からバトルに興味を持つ人も増えていくはずです。

 

このように、それぞれのヒップホップ分野がそれぞれの客を呼び込み、相乗効果によってさらにヒップホップ市場が伸びていくのではないでしょうか。

 

レゲエも参入

レゲエの参入

レゲエ(Reggae)は、ヒップホップとの共通点や似ている要素が多いことから、兄弟のような関係と呼ばれる音楽ジャンルです。

最近ではレゲエDeeJayとヒップホップのラッパーがライブやイベントで共演したり、音源をコンビでリリースすることも多いですよね。

 

ヒップホップのジャンルであるMCバトルに、レゲエのDeeJayやアーティストが参戦することも多くなってきてます。

関連:MCバトルに出たことがあるレゲエDeejay14人の出場履歴と戦績まとめ

 

このように、レゲエとヒップホップが共演したり切磋琢磨することで、それぞれのジャンルのファンが別ジャンルにも興味を持つ機会が増え、相乗効果によってお互いのジャンルが成長していくのではないでしょうか。

 

アフィリエイトで稼げる!

アフィリエイトは稼げる

このようにヒップホップ業界の市場が伸びていくのであれば、ヒップホップ関連の商品やサービスの需要が高くなり、アフィリエイト市場でも稼ぎやすくなります。

アフィリエイトとは成功報酬型広告と呼ばれるもので、自分が紹介した商品やサービスが売れることで仲介料を貰える仕組みです。

 

現状でもアフィリエイトで月に100万円以上の収益を個人で上げている人も増えてきており、月に数万円〜なら余裕で稼げるので副業にもおすすめです。

 

また、ヒップホップやMCバトルに興味がある人は10〜20代くらいの若者が中心

つまり、副業やアフィリエイトで稼ごうと考えている人がまだまだ少ないので、他のジャンルに比べると圧倒的にライバルが少ない状態です。

新規参入者として先行者利益を得るには今がチャンスではないでしょうか。

 

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトのやり方は以下のステップになります。

  • ASPに登録する
  • 情報発信の方法(媒体)を選ぶ
  • 商品やサービスを紹介する

これだけです。

 

一つずつ詳しく解説します。

STEP

ASPに登録する

アフィリエイトを始めるには、まずASPに登録する必要があります。

ASPとは、簡単に言うと個人と広告主を仲介する企業(サイト)のことで、様々な広告主からのアフィリエイト広告を提供してくれます。

 

ASPに登録することで、紹介する商品やサービスの広告リンクを取得することができます。

 

代表的なASPは以下の3つです。

 

登録料や年会費などは一切かからず利用は全て無料です。

複数登録しておいても問題ありません。

 

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは個人のアフィリエイターに評判が高いASPとなっており、サイトが非常に使いやすい設計になっています。

楽天やAmazonの商品も紹介できるので、初心者にも収益を発生しやすいASPです。

 

 

afb

afbは「顧客第一主義」を掲げたASPです。

高単価の案件が多く、案件の取り扱いジャンルも豊富。サイトも使いやすく、報酬は発生した翌月末には振り込まれるので、初心者にもおすすめのASPです。

 

 

A8.net

A8.netは業界最大手のASPです。

案件数が最も多く、幅広いジャンルの広告を扱っているので、紹介したい商品やサービスが見つからないということはほぼないでしょう。

 

 

STEP

情報発信の方法(媒体)を選ぶ

ASPに登録ができたら、
次はどうやって商品やサービスを紹介するかを決める必要があります。

 

方法は主に以下の3通り。

  • ブログ(ホームページ)
  • SNS
  • Youtube

これらを複数組み合わせるとより効果的です。

 

ブログ(ホームページ)

当サイトのようなブログやホームページなどのWebサイトを作り、ヒップホップに関する様々な記事を書くことで、Googleからのアクセスを呼び込む方法です。

記事に貼った広告から商品やサービスが売れることで、収益を得ることができます。

 

ブログやホームページを作ると聞くと難しそうだと感じるかもしれませんが、現在は個人でも簡単に作れます。

関連:ブログやホームページの始め方!レンタルサーバーの登録からワードプレスの設定まで解説

 

 

SNS

X(Twitter)やインスタグラム、TikTokなどのSNSアカウントを作成し、ヒップホップやMCバトルに関する情報を発信することでフォロワーを増やしていく方法です。

SNSのフォロワーが多くなってくると、関連商品やサービスのアフィリエイトリンクを投稿に貼り、フォロワーが購入すると自分に収益が入ります。

フォロワーが数千人などを超えてインフルエンサーと呼ばれるレベルになってくると、企業から「この商品やサービスを紹介してほしい」というような依頼が届き、それを投稿することで企業からお金を貰うこともできます。

関連:HIPHOP関連のインフルエンサーやブログの情報発信で稼ぐ方法!ヒップホップ好きにおすすめ

 

Youtube

ヒップホップ関連のYoutubeチャンネルを開設し、動画を投稿していくことでチャンネル登録者数や動画の再生回数を増やしていく方法です。

Youtubeにもアフィリエイト広告を載せることができますし、他にもメンバーシップでのサブスクや投げ銭(スパチャ)など様々な収益方法があります。

 

どの方法にしても集客さえできれば、あとは商品を紹介するだけで収益が発生します。
ブログであればアクセス数、SNSであればフォロワー、Youtubeであればチャンネル登録者数を増やすことが最も大切です。

 

STEP

商品やサービスを紹介する

アフィリエイトの方法(媒体)を決めたら、あとは商品やサービスを紹介するだけ。

 

商品やサービスの紹介リンクは各ASPのサイトから取得できるので、自分が紹介したいと思う商品やサービスのリンクを取得してください。

そして自分が作ったブログやSNS、Youtubeに取得したアフィリエイトリンクを掲載し、リンクから商品が売れることで収益が発生するようになります。

 

 

 

ヒップホップ関連のアフィリエイト案件

アフィリエイトを始めるといっても、具体的に紹介する商品やサービスがわからないと何を紹介すればいいのかわからないですよね。

紹介する商品やサービス次第で、入ってくる収入は大きく変わります。

 

私が実際に紹介しているヒップホップ関連の商品やサービスの具体的なASP案件などは以下で解説しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヒップホップとレゲエに関する情報を発信しています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次