大麻・マリファナを吸いたいけど方法はあるの?おすすめのCBD製品も紹介

ヒップホップやレゲエの曲を聴いていると、大麻(マリファナ)が歌詞によく出てきますよね。

どちらの音楽も、大麻(マリファナ)が精神的な象徴であったり、ライフスタイルの一環として認識されている文化であるので、楽曲の歌詞やアートワークなどで度々大麻が登場します。

 

日本ではもちろん大麻は違法なので吸えないですが、ヒップホップ・レゲエのアーティストや一部のメディアなどは、大麻の真実や嘘を追求し、大麻の合法化(Legalize)や大麻解禁を主張しています。

そのためヒップホップやレゲエが好きな人は、大麻が身体に良いものだと認識し、吸っているのがかっこいいと感じてる人も多く、実際に大麻を吸ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

マリファナについて何がリアルかフェイクかは自分自身で見極める必要がありますが、ヒップホップやレゲエが好きなら一度は試してみたいと思うはず。

今回は、大麻(マリファナ)を吸う方法はあるのか、今流行りの大麻成分・CBDとはどのようなものなのかを解説し、おすすめのCBD製品も紹介します。大麻を試してみたいと思っている人の参考になれば嬉しいです。

この記事は大麻の使用を幇助するものではありません。

 

目次

まずはCBDから試すべき

大麻を吸ってみたいと思っている人でも、いきなり本物の大麻を吸うのはちょっと怖いと感じるはずです。

そこで、まずはCBD製品から試してみるのがおすすめです。

CBDとは

CBD=Cannabidiol(カンナビディオール)とは、大麻に含まれる成分の一つ。

厳密には大麻の茎や種子から採取される成分であり、CBDは大麻取締法には触れず合法です。

 

CBDには様々な身体への効能があり、摂取することでリラックス効果や肌トラブルの改善、アンチエイジング効果など様々な良い効果があると言われています。

そのため最近ではCBD成分が含まれた食品やオイル、コスメ、タバコなどの様々な製品が登場しており、非常に人気になってきています。

ちなみに大麻の成分としてもう一つよく出てくるのが、THCです。

THC=Tetrahydrocannabinol(テトラヒドロカンアビノール)は、一時的にハイになったり、幻覚作用や依存性も強いことから、THCを含む製品の販売や使用は違法になります。

 

CBDが含まれた製品は、Amazonや楽天など他にも様々なECサイトで販売されており普通に購入できるので、まずはCBD製品を試してみて、大麻成分の効果を実感してみてください。

おすすめのCBD製品

CBD製品には、食べ物やサプリメントなどの口から摂取するタイプと、スキンケア用品やコスメ、入浴剤などの身体の皮膚から吸収するタイプがあります。

 

+WEED

+WEEDとは、株式会社GREEN RUSH BY WEEDが販売するCBD製品の総称です。

CBD成分が入ったVAPE(電子タバコ)やリキッド、カートリッジ、お酒(リキュール)、グミなど、他にも様々な製品が+WEEDに展開されています。

+WEED公式サイトではお得に購入可能なので気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

+WEEDの製品はAmazonや楽天でも購入可能です。

 

+WEEDは過去に格闘技イベントのRIZINとの協賛でも話題になりましたね。

いろんなラッパーも愛用

+WEEDのCBD製品は、レゲエDeeJayのCHEHONやヒップホップのラッパーである呂布カルマ、晋平太、ACE、MOL53、MU-TON、Fuma no KTR、IDなど、様々なアーティストから愛用されています。

 

【GREEN BULLDOG】VAPE(電子タバコ)

GREEN BULLDOGのVAPE(充電式電子タバコ)は、電圧の調整により煙の量を変えたり非常に使いやすく高性能。味はホワイトチョコ、エナジードリンク、ブルーベリー、マスカットの4種類があり、どれも美味しいのでおすすめです。

 

Amazonや楽天でも購入可能です。

 

【NATURECAN】CBDオイル

オイルタイプの製品は、肌に直接塗ったり、舌に適量を垂らして飲んだり、ドリンクや野菜に数滴かけて摂取など、様々な方法で手軽にCBDの摂取が可能なので、最も人気があるCBD製品です。

 

NATURECANのCBDオイルは品質と抽出プロセスにこだわって製造されており、濃度は5%〜40%まで自分の好みに合った製品を選ぶことができます。(最初は濃度が薄いものがおすすめ)

 

Amazonや楽天でも購入可能です。
パッケージもおしゃれなのでプレゼントにも人気があります。

 

【HempMeds】CBDオイル

HempMedsは、CBD製品を通じて健康や生活の質の向上をサポートしており、人それぞれに合わせた数種類の高品質なCBDオイルを展開。メンタルケアや睡眠の質の向上を助けることから、様々なアスリートからも人気があります。

 

Amazonや楽天でも購入可能。
下記生タイプのCBDオイルは、高品質で人気なのでおすすめです。

 

【CBDAYS】CBDボディバーム(クリーム)

CBDAYSのボディバームは、身体や髪に直接塗るタイプのCBD製品です。

高い保湿効果で肌や髪を潤し、良い香りをまとうボディバーム。さらにCBDの効能も含まれているので、特に女性に人気があるCBD製品になります。

 

本物の大麻を吸いたい!入手方法はあるの?

CBDは試したが、どうしても本物の大麻を吸ってみたいという人もいるはずです。

現状、大麻の入手方法は以下の通りです。

大麻の入手方法
  • 大麻が合法な国で購入する
  • 日本で違法に所持している人から個人で買う
  • 海外サイトから購入する

 

大麻が合法な国で購入する

一番安全な方法は、大麻が合法な国へ行って吸う方法です。

大麻が合法な国は、カナダ、ウルグアイ、オランダ、ポルトガル、スペイン、ジャマイカ、タイ、アメリカ(一部の州)などが代表的。(ただし合法化されていても、嗜好用や医療用などの目的、使用の場所などによって制限がある場合があります。)

 

日本では残念ながら所持は違法なので大麻を吸うことはできません。もちろん違法に入手して日本で吸う方法もありますが、見つかってしまうと逮捕されます。いくら大麻が身体に悪いものではない、解禁しろと叫んでも、現状の日本では違法なのであたりまですが逮捕されます。法律なのでこれは本当にどうしようもないです。

 

日本で生きていく限り法律は必ず遵守する必要があるので、どうしても本物の大麻を吸ってみたいと思っている人は、大麻が合法な国に行って吸うのがおすすめです。

Trip Master(トリップマスター)がおすすめ

TripMaster-shop
孫GONGのインスタグラムより引用

Trip Master(トリップマスター)とは、ストーナーラッパーの孫GONGとJAGGLAからなるヒップホップユニットの、ジャパニーズマゲニーズがタイにオープンした大麻ショップ(ディスペンサリー)です。

Trip Master公式サイト

ディスペンサリーとは、タイなどの大麻が合法な地域で大麻や関連製品を販売提供する許可を得た専門店のことです。
タイでは2022年に大麻が合法化されてから、街中や観光スポットに続々と大麻ショップが誕生しています。タイのナイトスポットではあちこちからマリファナの香りが漂う場所もあり、日本では信じられないかもしれませんがリズラやジョイントで大麻をスイーツ感覚で吸っている人もいるようです。

 

Trip Masterでは日本人スタッフも在住しており、オーナーの孫GONG自らが選んだ品種のマリファナや関連製品、オリジナル製品なども販売されており、価格も相場よりも安く設定しているそうです。

もし海外で大麻を吸ってみようと考えている人は、ぜひTrip Masterにも足を運んでみてください。

 

日本で所持している人から個人で買う

日本で大麻の所持が違法とはいえ、吸っている人もいますよね。

大麻を個人で栽培したり、何らかの方法で入手し、それを誰かに販売しているバイヤーもいます。

そのようなバイヤーから大麻を購入して吸う方法もありますが、バイヤーはSNSや友人の紹介などから見つける必要があり、探すのは手間がかかり大変です。

価格も高くなりがちなのでおすすめしません。

 

海外サイトから購入する

最後に、海外サイトから輸入して購入する方法もあります。

こちらの方法はかなり簡単で手軽に購入できます。

 

マリファナの入手方法については下記で解説しました。

 

まとめ

今回は大麻やCBDについて解説しました。

大麻については日本でも賛否あり、何が正しいのかは自分自身でしっかり見極める必要があります。大麻には確かに依存性があり身体に悪影響を及ぼす可能性もありますが、それはタバコやお酒も同様で、何ごともやりすぎは身体に悪影響を及ぼすのは当たり前。悪いところだけをメディアやSNSで切り取られ、撲滅されていくのは寂しいですよね。

 

現在の日本では違法なので、どうしても吸いたい人は大麻が合法な国で吸うしか方法はありません。

ヒップホップやレゲエが好きでマリファナに興味があるけど、いきなり海外に行って吸うのは不安という人は、まずはCBD製品から試してみてはいかがでしょうか。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヒップホップとレゲエに関する情報を発信しています。

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

目次